市川猿之助の遺書Mマネージャーが市川青虎の真相…本名に驚きを隠せない…人気歌舞伎俳優が一番信頼する人物…25年以上の二人の関係がヤバい…

1705804335_maxresdefault-7032160-1207360-jpg スポイラー



四代目市川段四郎さんの長男として産まれた市川猿之助さん。

伯父には三代目市川猿之助さん。

祖母には女優・高杉早苗さん。

俳優の香川照之さんは従兄弟にあたります。

1980年7月、歌舞伎座「義経千本桜」の安徳帝でデビューし

1983年7月歌舞伎座「御目見得太閤記」で

二代目市川亀治郎を名乗り初舞台となりました。

2002年には自身の勉強会「亀治郎の会」を立ち上げるなど、

立役から女方まで意欲的に活躍しました。

古典作品はもちろん、2005年7月

歌舞伎座・蜷川幸雄演出「NINAGAWA十二夜」、

2006年3月パルコ歌舞伎三谷幸喜演出「決闘!高田馬場」など

新作でも才能をいかんなく発揮していました。

そんな市川猿之助さんの本当のマネージャーが

市川青虎さんの真相について紹介します。

#市川猿之助 #市川猿之助マネージャー #市川青虎

Comments

タイトルとURLをコピーしました